ホーム > 医療・福祉 > 重複受診はやめましょう!!〜医療費の節約にご協力ください〜

重複受診はやめましょう!!〜医療費の節約にご協力ください〜

 重複受診とは同じ病気で複数の医療機関を受診することを言い、「はしご受診」とも呼ばれています。

【重複受診のデメリット】

◆体への悪影響
 同様の症状や病気で複数の医療機関を受診することで、検査・投薬等の治療が重複することにより、体に悪影響を与える可能性があります。

◆不要な医療費
 診察・検査・投薬等の費用が重複してかかることになり、患者本人の負担のみならず、医療保険財政からも不要な支出が増えることになります。


厚生労働省で公表している「医療費の動向」によると、山形県の医療費は年々増加しています。また、高齢化の進展に伴い、今後ますます医療費が増加していくことが予想されます。不要な医療費をかけないよう、医療費を節約することが大切になります。


《医療費節約のために》
◇信頼できる「かかりつけ医」を持つなどして、重複受診は避けましょう。
◇薬の重複や飲み合わせ等のチェックができる「お薬手帳」を活用しましょう。
◇薬の飲み残しの薬がある場合は、かかりつけ医や薬剤師へ相談しましょう。
◇安価な「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」を利用しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康福祉課 健康推進グループ 
TEL/ 0238‐42‐2114
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

医療・福祉

医療・福祉