ホーム > 医療・福祉 > 『減塩生活』はじめませんか?

『減塩生活』はじめませんか?

  山形県は、高血圧の原因となる食塩摂取量が多いと言われています。何にでもしょうゆやソースをかけたり、味付けが濃いものをたくさん食べてはいませんか?
 1日に必要とされる食塩摂取量は、男性が8g未満、女性が7g未満とされています。毎日少しずつ減塩を心掛け、高血圧を予防しましょう。

≪毎日少しずつ始める「減塩」のポイント≫
■食べ方で上手に減塩
 ・めん類のスープは、なるべく多く残す
  (そうめん等のつけだれは塩分濃度が高いため要注意)
 ・しょうゆなどの調味料をなるべくかけずに食べる
 ・塩分の多い食べ物は、1回に食べる量や回数を減らす

■塩分をからだの外に出す
☆塩分を排出するカリウムが含まれている野菜や果物を食べる
 【特にカリウムが多く含まれている食品例】
  トマト、きゅうり、ジャガイモ、アボカド、枝豆、りんご、みかんなどのかんきつ類、いちごなど

■味付けがもの足りないときは塩分以外で
  ・酸味(酢・レモンなど)、辛み(わさび、こしょう、とうがらしなど)、
   香味(しそ、ねぎ、ゆず、みょうがなど)をプラスして味にメリハリをつける

◇高血圧の診断基準◇
■140/90mmHg以上
 1日1回血圧測定を行い、普段の自分の血圧を把握し、基準を超えた場合には主治医に相談しましょう

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康福祉課 健康推進グループ
TEL/ 0238-42-2114
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

医療・福祉

医療・福祉