ホーム > 医療・福祉 > ジェネリック医薬品の利用促進にご協力をお願いします

ジェネリック医薬品の利用促進にご協力をお願いします

ジェネリック医薬品とは

後発医薬品とも呼ばれ、先発医薬品(新薬)と同じ効果・安全性が保たれている薬です。
新薬の特許期間が満了した後に製造・販売されるため、開発コストがかからず安価で提供されています。
そのため、ジェネリック医薬品の使用は、患者さんの経済的負担の軽減、医療保険財政の改善に
つながります。

◆「ジェネリック医薬品希望カード」をご利用ください
  国保に加入されている方に、「ジェネリック医薬品希望(お願い)カード」を配布しています。
  医師や薬剤師にこのカードをご提示いただき、ジェネリック医薬品を希望する意思表示として
  お使いください。(このカードは、保険証更新及び国保新規加入の際に配布しています。)
  また、保険証等に直接貼付できるシールも配布しておりますので、ご希望の方は健康福祉課まで
  ご連絡ください。

◆「ジェネリック医薬品利用促進のお知らせ」について
  今お使いの新薬をジェネリック医薬品に替えた場合に、薬代がどのくらい削減できるかをハガキで
  お知らせしています。ジェネリック医薬品への切り替えが可能と思われる方に、年2回送付しております
  ので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康福祉課 健康推進グループ
TEL/ 0238-42-2114
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

医療・福祉

医療・福祉