ホーム > 医療・福祉 > 児童福祉

児童福祉

子どもに対する手当
名称 児童手当 児童扶養手当 特別児童扶養手当
対象者 中学校修了前の児童を養育している方 父母の離婚などにより父又は母親と生計をともにしていない児童の父又は母、あるいは親に代わってその児童を養育している方 心身に重度の障害がある20歳未満の児童を介護し、養育している父母又は養育者
月額 3歳未満

一律     15,000円



3歳以上小学校終了前

10,000円(第3子以降は15,000円)



中学生

一律     10,000円
児童一人 

 9,980円〜42,290円

児童二人

 14,980円〜52,280円

三人目以降 

 二人の金額に、一人につき3,000円〜5,990円の加算


(平成29年4月改定)                    
1級  51,450円

2級  34,270円


(平成29年4月改定)
支給月 6,10,2月 4,8,12月 4.8,11月
制限 所得 あり あり あり
年齢 中学校修了前 18歳の年度末まで 20歳未満
その他 なし 施設入所、公的年金受給に制限あり 施設入所、公的年金受給に制限あり
継続
審査
毎年6月   現況届 毎年8月現況届 毎年8月所得状況届
※児童手当:児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として児童1人あたり月額5,000円を支給します。             
※児童扶養手当が父子家庭の方も受給できるようになりました。また、配偶者からの暴力(DV)で「裁判所からの保護命令」が出された場合にも受給できるようになりました。
※その他、障害児福祉手当 ワードファイル (16KB)があります。



手当の受給については役場での手続きが必要となります。手続きの方法や必要になる書類等については、下記までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康福祉課 福祉グループ
TEL/ 0238ー42ー6635
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

医療・福祉

医療・福祉