ホーム > 医療・福祉 > みんなで防ごう!受動喫煙

みんなで防ごう!受動喫煙

受動喫煙とは、たばこから直接出る煙(副流煙)や喫煙時に喫煙者が吐く息に混じった煙(呼出煙)を周囲の人が吸い込むことです。副流煙には喫煙者が直接吸いこむ主流煙よりも多くの有害物質が含まれています。

肺がんや脳卒中、子どものぜんそくなど受動喫煙が原因と考えられる健康被害も多くあり、受動喫煙防止の早急な対策が求められています。


【受動喫煙を防ぐために】
○吸う人も吸わない人も受動喫煙が健康に及ぼす悪影響についての理解を深めましょう!!
○喫煙者は医療保険適用となる禁煙外来を積極的に活用して禁煙治療をしましょう!!



詳しはこちら PDFファイルをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康福祉課 健康推進グループ
TEL/ 0238-42-2114
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

医療・福祉

医療・福祉