ホーム > 医療・福祉 > 難病の方々が障がい福祉サービスを受けられるようになります

難病の方々が障がい福祉サービスを受けられるようになります

 平成25年4月から障害者総合支援法が施行され、難病等の方々が障がい福祉サービス等の対象となります。対象となる方々は、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障がい福祉サービス等の受給が可能となります。

 ○対象者  対象疾患による障がいがある方々(下記PDFファイルに対象疾患一覧の記載があります)
 
 ○手続き  対象疾患に罹患していることがわかる証明書(診断書または特定疾患医療受給者証など)を
        持参のうえ、健康福祉課まで申請してください。その後、障害程度区分の認定や支給認定な
        どの手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できます。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康福祉課 福祉グループ
TEL/ 0238ー42ー6635
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

医療・福祉

医療・福祉