ホーム > くらし > きのこ食中毒予防月間について

きのこ食中毒予防月間について

10月は「きのこ食中毒予防月間」です。

 毎年多数のきのこによる食中毒が発生しております。
 山形県は、5年連続で毒きのこによる食中毒事件が全国で最も多く発生しております。
 町民の皆様も以下について注意をお願いします。

1 知らないきのこや不安を感じるきのこは採取しないこと。
2 食べられるきのこに似たきのこが混じって生えていることがあるので、十分注意して
 採取すること。
3 調理する前に、もう一度、十分に確認すること、
4 「縦に裂ける・いい匂いがする・虫が食べた跡があると食べられる」などの言い伝えは
 俗説であるので信じないこと。
5 安易に譲り渡し、譲り受けを行わないこと。
6 きのこを食べて中毒症状を起こした場合は、速やかに医療機関を受診すること。
 その際に食べ残しなどがある場合には、そのまま持参すること。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 住民生活課 生活環境グループ
TEL/ 0238−42−6616
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

くらし

くらし