ホーム > くらし > 農用地の売買等について

農用地の売買等について

農用地の交換分合、売買、貸借等の権利移転及び転用について

◎農用地の権利移動
農用地の売買、交換、贈与などの所有権移転、及び農地としての賃貸借、又は使用貸借を行うときは、農地法による許可申請が必要になります。
申請には、申請書の他に次の書類などが必要となります。受付締切日は、毎月7日となります。(ただし、その日が土、日曜日及び祝祭日の場合は翌日)
【申請に必要な書類等】
所有権移転 賃貸借権設定 使用貸借権設定
実印
(譲渡人・譲受人)

(賃貸人・貸借人)

(貸人・借人)
印鑑証明
(譲渡人)
住民票抄本
(譲受人)
(町外者の場合○)
(年金受給者の場合の当事者○)

(貸人・借人)
案内図
土地の登記事項
証明書
☆ その他必要に応じての添付書類
(1) 譲受人・借人が町外の場合
 ・住所地の農業委員会より「耕作証明書」
(2) 農業者年金受給手続きの場合
 ・土地名寄帳
 ・年金受給者名義で借入地があれば「賃貸借契約書」
◎農用地の転用
自己所有する農地を自家用の住宅、農作業舎、車庫等の敷地に転用し、農地以外の使い方をする場合や、第三者の農地を宅地等に転用する目的で、売買、貸付、借受をおこなうときは、農地法による許可申請が必要になります。
申請には、申請書の他に次の書類が必要となります。(内容により追加書類があります)
受付締切日は、毎月7日となります。(ただし、その日が土、日曜日及び祝祭日の場合は翌日)
【申請に必要な書類】
書類名 必要数 発行する場所
土地の登記事項証明書 原本1通 コピー1通 法務局
字限(あざきり)図 役場税務収納課
見取図 任意様式
施設の配置図
建築物の平面図
補足説明書 農業委員会事務局
土地改良区の意見書、排水同意書 土地改良区
被害防除計画書 農業委員会事務局
◎農地の斡旋(あっせん)
農地を農地として売買、賃貸する場合、農業経営基盤強化促進法に基づく農地のあっせんにより売買、賃貸を行うことができます。申し出の手続きついては、農地の所有者が下記の書類を添付の上農地利用権設定等の申し出を行うこととなります。
申し込み期間は、8月から翌年3月までです。
【申請に必要な書類】
権利移動の内容 必要な書類 発行する場所
売買・賃貸の場合 土地の登記事項証明書 法務局
農業振興地域内外農地証明書 役場産業振興課
土地改良区の賦課金等完納証明書 土地改良区

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 農地林務課 農地グループ
TEL/ 0238-42-6646
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

くらし

くらし