ホーム > くらし > 架空請求にご注意ください

架空請求にご注意ください

川西町において、ワンクリック詐欺の架空請求が発生

 最近、川西町においてワンクリック詐欺の架空請求が発生しております。まずは落ち着いて
家族や消費生活センター、警察に相談しましょう。

事例

○インターネットを見ていたら、突然、高額な請求の画面が表示された。
○「有料動画の閲覧履歴があり、登録解除の件で至急ご連絡ください」とメールが届き、
 電話したらコンビニでプリペイドカードを買って、カードに書いてある番号を伝える
 よう指示された。

対応

○請求を受けても言われるままに支払わない。
 (一度支払ってしまうと再度請求されます。)
○絶対に業者に連絡しないでください。
 (個人情報を知らせることになります。)

 情報・娯楽等の生活の一部となっているパソコン・スマートフォン等のワンクリック詐欺による
不当請求の被害にあわないためには、不審なサイトやメールに不用意にアクセス・クリックしない
ことが肝心です。
 トラブルに遭ったり、不審に思うことがあれば、家族や消費生活センター、警察に相談しましょう。

【電話番号】
消費者ホットライン       188
置賜地区消費生活センター 0238‐24‐0999
警察相談専用番号      #9110
米沢警察署           0238−26−0110

アドバイス

○サイト名・画面・利用規約等の印刷をして記録を残しましょう。事後重要な資料となります。
○IPアドレス・携帯電話会社名などからでは、個人情報は相手に伝わりません。
○表示された画面が消えない場合は、請求先に連絡せずしばらく放置して様子を見ましょう。
 それでも消えない場合は、ブラウザ(インターネット関連ソフト)の履歴やキャッシュ(一時ファイル)
 らで削除するか、IPA(独立行政法人処理推進機構)のホームページを参考にしてください。
○画面表示の中のシャッター音の再生やバイブレーションの機能の作動は、閲覧者の不安を
 あおる仕組みです。あせらず対応してください。

※消費者に申込みの意思もなく勝手に登録された場合契約は成立していません。

架空請求後に…

 「ワンクリック詐欺の被害救済」をうたう業者などに依頼すると高額な手数料や
委託料などを請求される“二次被害”につながる恐れがあります。
 心配な場合は、消費生活センターか警察に相談しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 住民生活課 生活環境グループ 生活安全チーム
TEL/ 0238‐42‐6616

くらし

くらし