ホーム > くらし > 川西町でも詐欺の前兆事案が発生しています!

川西町でも詐欺の前兆事案が発生しています!

 最近、川西町をはじめ置賜方面で不審電話が相次いでおり、役場にも相談の電話が多く寄せられています。
 不審電話の種類はさまざまで、
 ●振込詐欺
 ●還付金詐欺
 ●親族の名前をかたるオレオレ詐欺
 ●個人情報の削除を持ちかける詐欺  等多々あります。

 また電話以外にも、犯人が警察や行政職員等になりすまし直接的にだますものもあります。

 不審な電話等があった場合は、絶対にひとりで判断しないで、すぐに家族や 警察(#9110) に相談してください。

新たな手口に注意!

●「マイナンバー制度」に便乗した不審な電話にご注意下さい!  
 マイナンバー制度に便乗して、「マイナンバーカードにお金がかかる」「あなたのマイナンバーが流出している」などといった不審な電話が全国的に発生しております。川西町でも今後発生する可能性がありますので、充分ご注意ください。

被害に遭わないために


●家族の絆で犯人撃退!
 
 詐欺グループは、卒業名簿などを悪用して、現役世代の息子や孫のいる高齢者宅を狙って電話をかけてきます。高齢者の子や孫世代にあたる方は、自分から家族と頻繁に連絡をとるなどして、被害に遭わないように注意をしてください。また、職場内でも情報を共有していただき、注意喚起をお願いします。

●留守番電話作戦
 
 被害者の多くは詐欺について、ある程度の知識がありますが、身内のトラブル等を告げる犯行電話によって、緊張感や時間的切迫感等のストレスから冷静さを失い、だまされてしまっています。
 誰でも簡単にできる対策として、自宅の電話を、在宅時であっても常に留守番電話に設定しておき、犯人と直接対応する機会を一旦遮断する「留守番電話作戦」の実施をおすすめします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 住民生活課 生活環境グループ 生活安全チーム
TEL/ 0238‐42‐6606

くらし

くらし