ホーム > くらし > 積雪期における水道メーターの検針について

積雪期における水道メーターの検針について

 11月のメーター検針を最後に、12月から翌年3月にかけての冬期間は、積雪のためメーター検針を行うことができません。(積雪の状況により再開が5月までずれ込むこともあります。)
 このため、この期間は、10月と11月の検針による平均使用水量(漏水等あった方は調整しています。)をもとに算定した概算料金でお支払いいただき、翌春の最初の検針月分で実際に使用した水量により精算させていただいております。

・12月中旬に冬期間の概算料金を通知いたします。金額の変更を希望する場合は担当までご連絡ください。(概算料金は、水量に基づいて計算されます。)

・概算料金により納入いただいた額が精算金額を上回っていた場合には、上回った金額を精算月以降の水道料金に振り替えさせていただきますのでご了承ください。
※雪囲いをするときは、春のメーター検針の支障とならないようご協力をお願いします。
※漏水の早期発見のため、冬期間は定期的な水道メーターの確認をお勧めします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 地域整備課 上下水道グループ
TEL/ 0238-42-6653
MAIL/

くらし

くらし