ホーム > くらし > 災害情報を配信する「登録制メール」をスタートします。

災害情報を配信する「登録制メール」をスタートします。

登録制メール  町では、全国瞬時警報システム(J−ALERT(ジェイアラート))の自動起動装置を整備しました。
 J−ALERTとは、大きな地震やミサイル攻撃、テロ攻撃などといった国民の安全確保にかかわる重要な情報を国が瞬時に全国の自治体に伝達するシステムのことです。
 自動起動装置とは、J−ALERTの情報を、直接、緊急速報メールや登録制メール、屋外スピーカーからの拡声などにより皆さんに伝える装置のことです。
 町では、この装置を活用し、新たに登録制メールによる災害情報の配信登録を2月15日より開始します。
 来月の町報(2月15日号)であらためてご案内しますが、町民の皆さんには、災害に対する備えとして、ぜひ登録をお願いします。

※2月15日号の町報から、毎月、「登録用」と解除用」のメールアドレスとQRコードを掲載します。

登録制メールって何?

 皆さんが持っている携帯端末(携帯電話、スマートホン)やパソコンのメールアドレスを町に登録していただくと、国からの地震や国民保護に関する情報、町からの災害時における避難勧告や避難指示などの情報が配信されます。

どんな情報が配信されるの?

1.国からの情報(J−ALERTからの情報)
弾道ミサイルに関する情報、航空攻撃情報、大規模テロ情報、ゲリラ・特殊部隊攻撃情報、緊急地震速報(推定震度5弱以上)、東海地震予知情報、火山情報などの皆さんの安全確保に関する情報を配信します。

2.町からの情報
大地震の発生時や豪雨による浸水災害(河川・水路の氾らん等)等の災害発生時、「避難準備指示」「避難勧告」「避難指示」の情報やどこの指定避難所に避難するのか等の災害に関する情報を配信します。
 また、町が特に必要と認めた情報を配信します。

イベント情報など、平常時の配信はあるの?

 原則的に、皆さんの安全確保に関する情報、災害に関する情報に限定し配信することとしています。

緊急速報メール(エリアメール)とどう違うの?

 緊急速報メール(エリアメール)は電話回線を使用しているため、配信時に通話中の場合は受信できません。また、配信時に原則的に本町内にいなければ受信できません。
 登録制メールは、通話中もしくは通話後に、また、町外にいても受信することができます。

緊急速報メール(エリアメール)では情報は配信されないの?

 登録制メールと同じ内容の情報が配信されます。
 ただし、通話中や本町内から離れている場合などは受信できません。

登録するにはどうすればいいの?

 専用の「登録用メールアドレス」に空メールを送信していただくと登録できます。空メール送信後に、町から自動返信メールが届き「登録完了」となります。
 また、「登録用QRコード」を読み込むことで簡単にメール送信ができます。

登録解除するにはどうすればいいの?

 メールアドレスの変更等の理由により登録を「解除したい」場合は、「解除用メールアドレス」に空メールを送信していただくと解除できます。空メール送信後に、町から自動返信メールが届き「解除完了」となります。
 また、「解除用QRコード」を読み込むことで簡単にメール送信ができます。

登録解除するにはどうすればいいの?

1.迷惑メール対策によるパソコンのメールを着信拒否している場合は、@town.kawanishi.
yamagata.jp が受信できるように、携帯・スマートホンの設定を事前にお願いします。
なお、設定の方法がわからない場合などは、各携帯電話会社のお店などにお問い合わせください。

2.年1回、災害情報送信訓練として登録制メールにテストメールを配信する予定ですが、その際、送信できなかったメールアドレスは、現在使用していないメールアドレスとして、自動的に削除されることになります。

3.メールアドレスが変更になった場合は、一旦、解除用のメールアドレスに送信して解除し、その後あらためて登録用メールアドレスに送信してください。

4.登録制メールの送信及び受信に関して、通常の携帯メールと同じようにパケット通信料は負担いただくことになります。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 総務課 危機管理グループ
TEL/ 0238−42−6612

くらし

くらし