ホーム > くらし > 火災予防活動のお願い

火災予防活動のお願い

火の取り扱いにご注意下さい

 県内では、ここ数日の間に10件の林野火災野火等が発生し、平成29年5月1日(月)まで「林野火災野火等多発警報」が発令されています。これからの山菜取り・行楽のシーズンは異常乾燥となる日も多く、山火事等の危険性が高まる時期となります。
 このため、火の取り扱いの際は、次のことにご注意下さい。

●枯れ草等のある火災の起こりやすい場所では、たき火をしないこと。
●たき火等火気の使用中は、その場を離れず、使用後は完全に消火すること。
●強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと。
●火入れを行う際は、必ず許可を受けること。
●たばこの吸い殻は、必ず消すとともに、投げ捨てないこと。
●火遊びをしないこと。

山火事等を発見した場合は、川西消防署(42−3700)、置賜森林管理署(0238−62−2246)までご一報下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 総務課 危機管理グループ
TEL/ 0238−42−6612
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

くらし

くらし