ホーム > 教育・文化 > パークゴルフ場が竣工

パークゴルフ場が竣工

待望のパークゴルフ場が竣工

 工事着工から2年をかけたパークゴルフ場は、上小松平谷地の小松スキー場敷地に、この10月竣工を迎えることができました。11月11日には関係者をお招きして竣工式を執り行いました。
 計画段階から数えれば5年となりましたが、工事の竣工までご協力いただいた地権者をはじめ地元平谷地地区の皆様、工事に携われた関係者の皆様に御礼申し上げます。

パークゴルフ場の空撮写真

県内最大規模のパークゴルフ場

 パークゴルフ場には4つのコースがあり、各コースとも9ホールずつの合計36ホールがあります。全ホールの総距離は1916mで、コース内の面積は約3万平米です。山形県内では最大規模のパークゴルフ場です。管理事務所には現在のスキー場ロッジを使用します。ゴルフ場内にはトイレ、休憩スペースを設け、楽しくプレーできるようにしています。また、ゴルフ場の外周にはジョギングコース(距離1km)を作りましたので自由にご利用いただけます。
 なお、工事にあたり日本スポーツ振興センター(東京都港区)のスポーツ振興くじ(toto・BIG)からの助成を受けて建設しました。

オープンは来春に

 工事完成後早々に日本パークゴルフ協会(本部:北海道幕別町)の公認コース審査をいただき、「素晴らしいコース」と太鼓判を押していただきました。
 オープンは来春を予定し、今後施設内の点検、準備を進めていきます。
 現在は降雪期に入りましたので、場内への立ち入りはご遠慮ください。

パークゴルフとは

 パークゴルフは、芝でおおわれたコースで、クラブでボールを打ち、カップインするまでの打数を競い合いながら楽しく遊べるスポーツです。年齢や男女の差、経験の有無などに違いがあっても、プレーの結果はさほど変わりません。競技性を志向するよりも、「コミュニケーション志向」を大事にしています。ルールはいたってシンプル、子供からお年寄りまで誰もが身近なスポーツとして、手軽に気軽に出来る三世代スポーツとして、人気を集めています。学校のレクリエーションに、親子で、また生徒と地域の人々のコミュニケーションの場として役立っています。今、人生をより健康で心豊かなライフスタイルをつくる「生涯スポーツ」として、パークゴルフ人気はナイスショットの連発です。(公益社団法人日本パークゴルフ協会ホームページより)

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 生涯学習課
TEL/ 0238-44-2843
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

教育・文化

教育・文化