ホーム > 教育・文化 > 天神森古墳

天神森古墳

天神森古墳(てんじんもりこふん) 県指定史跡

〜日本海側最北の大型前方後方墳!〜

天神森古墳(てんじんもりこふん)

天神森古墳写真

 天神森古墳は、全長75.5mを誇り、福島県の大安場古墳や桜井古墳と並ぶ、東北最大級の前方後方墳です。
三味線の撥(ばち)の形をした前方部を持つ古いタイプの前方後方墳といわれ、これまで実施した発掘調査では、はじめから底に孔を開けた儀式用の壷が見つかっており、これらから古墳が築造された年代は4世紀前半といわれています。

参考文献
 『天神森古墳』 1985 川西町教育委員会

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 生涯学習課 生涯学習グループ
TEL/ 0238-44-2843
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

教育・文化

教育・文化