ホーム > 教育・文化 > 牛谷家の門

牛谷家の門

牛谷家の門(うしやけのもん) 町指定有形文化財

〜江戸期の面影を残す長屋門、中は武術の訓練場!〜

牛谷家の門写真

 牛谷家の門は、大塚城の大手門であったものを牛谷氏が貞享三年(1686)に現在の場所に移したものとされています。
 牛谷氏は、上杉藩時代を通じて土豪として権勢を誇り、「郷土馬上」(馬に乗ること)を許されていました。
 門の内部では武術の稽古が行われていたといわれていますが、現在は民具の展示場として活用されています。 川西町では平成6年に復元工事を行い、町指定としては唯一の文化財建造物となっています。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 生涯学習課 生涯学習グループ
TEL/ 0238-44-2843
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

教育・文化

教育・文化