ホーム > まちづくり > 愛知大学と地域間連携協定締結

愛知大学と地域間連携協定締結

▲協定書を交わす愛知大学佐藤元彦学長と原田町長

 川西町出身であり愛知大学の創設に中心的に関わった故本間喜一氏を縁に、平成26年5月17日(土)に愛知大学(愛知県豊橋市)と連携・協力に関する協定締結式が川西町議場にて行われました。
 協定は、愛知大学と川西町が多様な分野で相互に連携・協力し、地域社会の発展と人材育成を目的とし、今後は平成26年7月13日(日)に川西町農村環境改善センターでの「本間喜一先生を顕彰する講演会」を開催することを皮切りに愛知大学生の体験受け入れなど各種連携事業を行っていく予定です。
 締結式で、佐藤元彦学長は、「地域社会への貢献を実践できる有意義な協定」と話し、原田町長は、「協定は今後のまちづくりに大きく貢献する」と話しました。
 なお、川西町が大学と協定を締結するのは今回が初めてであり、愛知大学も県外の自治体との締結は初となります。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ まちづくり課 地域振興グループ
TEL/ 0238−42−6613
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

まちづくり

まちづくり