ホーム > まちづくり > 川西町交流館(愛称 あいぱる)のご利用を

川西町交流館(愛称 あいぱる)のご利用を

川西町交流館

 町立第二中学校が「川西町交流館(あいぱる)」に生まれかわり、皆様にご利用いただいています。

【「あいぱる」は3つの特徴を持つ複合施設】
 あいぱるは3つの特徴があります。
 一つには「交流できる施設」です。学校校舎を引き継いでいますので、教室を会議や学習、趣味、娯楽の場として利用できます。また、体育館、グラウンド、ピロティも利用できます。使い方は皆様からご提案ください。仲間同士が集う場としてご活用いただけます。
 二つには「宿泊できる施設」です。校舎棟の3階に宿泊できます。収容人員は5名から45名程度となります。食事の提供はありませんが、調理室での自炊、外部からの仕出しが可能です。入浴設備はシャワーとなります。
 三つには「学べる施設」です。近代に活躍された町出身の5名の方をご紹介するアルカディア人物館を併設しています。また、町内の古墳等から出土した資料を展示する埋蔵文化財資料展示館、遅筆堂文庫の分室が設けられています。

【あいぱるの活用方法は皆様からのご提案で】
 たくさんの人が気軽に集い、愛される施設に育ててください。活用方法は皆様のアイデア次第です。

【施設利用の申込みと料金について】
 申込書はあいぱる窓口に準備しています。お電話では空き状況をお答えできますが、申込受付はできません。なお、校舎棟の夜間、休日のご利用及び宿泊の申込みは利用日の7日前までとなっています。詳しくはあいぱる(下記の生涯学習課)までご連絡ください。

■受付場所
 川西町交流館(あいぱる) 生涯学習課生涯学習グループ

■使用申込方法
 使用を申し込む場合は、あいぱる備付けの申請書、又は添付している申請書(様式第1. 2.4号)によりあいぱる窓口へ申し込みをお願いします。
 ※申し込みの際は、印鑑をご持参願います。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 生涯学習課 生涯学習グループ
TEL/ 0238−44−2843
MAIL/ お問い合わせ先はこちら

まちづくり

まちづくり