ホーム > トピックス > 平成23年7月 暑さに負けず頑張ろう

平成23年7月 暑さに負けず頑張ろう

 「あれはゴーヤですか」役場前のプランターに植えられた植物を尋ねられます。今年植えられたものは「朝顔」で少しでも涼しく過ごせるよう「緑のカーテン」作戦に取り組んでいます。
 梅雨明け宣言を前にして、連日暑い日が続きます。35度を超える猛暑日、そして寝苦しい熱帯夜。昨年に引き続き今年も猛暑になるのか心配されます。
 合わせて今年は、震災の影響による節電が求められています。原子力発電を始め発電施設が震災で破壊され、電力の供給不足が予想されるため、全国的に節電に取り組むこととなりました。特に夏場は、エアコンの使用がピークを迎える午後1時から3時頃にかけての最大ピークを15%削減することを目標にしています。町も県の節電対策実施要綱に基づき、町・町民・事業者それぞれの立場で工夫しながら節電に取り組んでいます。色々検討してまいりましたが、電気を上手に使うことに限ります。冷蔵庫の詰め込みすぎ、洗濯機や炊飯など消費電力の大きいものは、夜や早朝などに分散、エアコンも窓のカーテンなどを引いて使用するなど効率を上げる。少し控えて自然の涼風を取り入れるなど、節電を我慢とするのではなく、「節電は体にも財布にも良い」ものと前向きに取り組んでいきたいものです。丁度20年前位の生活が15%カットの状況と言われます。その時と大きく変わってしまったのが、パソコンと携帯電話。この利用も時間をずらして使用しましょう。一番効果的なのは、コンセントを手まめに抜くこと。一人一人の心がけが大きな成果となります。ご協力をよろしくお願いします。くれぐれも暑さを我慢するのではなく、エアコン等も上手にお使いください。
 中学校の地区総体が開催され、川西中の生徒の活躍が目立ちました。真新しいユニフォームが映え、全力プレーを見せてくれました。新生川中一期生の活躍に胸が熱くなりました。これから県大会が置賜地区を会場に開催されます。県大会にコマを進めた選手へ、町民の皆さんの熱いご声援をよろしくお願いします。
 頑張れ川中!

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら