ホーム > トピックス > 平成23年8月 素晴らしいポスターができました

平成23年8月 素晴らしいポスターができました

 大震災で犠牲になられた皆さんの新盆を迎えました。今年は東北各地の夏祭りも「鎮魂と復興」の文字が刻み込まれています。被災者の皆さんの深い悲しみが時間とともに癒されるのを願いつつ、この大災害を風化させてはならないと強く思います。
 岩手県大槌町に派遣した三名の職員が無事任務を終了し元気に帰ってきました。泊るところも商店もない中、住民サービスの最も基礎となる戸籍事務、喫緊の課題である選挙事務を担ってきました。町長、町議員選挙、県知事、県議会選挙と重大な選挙が間近に迫り、全くゼロからの困難な任務でした。ようやく28日には選挙が実施され、新町長、議会議員が誕生し、どこに役場や学校を建設するかなど復興に向けた取り組みが本格化するものと期待されます。今後とも復興への支援を考えていきたいと思います。
 先月放射性セシウムに汚染された稲わらを餌とした牛肉からセシウムが検出され、一気に牛肉の安全が大問題になりました。町内でも宮城県から稲わらを購入した農家の放射能検査を実施、管理の徹底を図りました。そして市場を休止し、対策を協議してきました。米沢牛のブランドを守るため、放射能検査を全頭実施し、安全が確認されたものしか出荷しません。3日には市場も再開しホッとしたところですが、今後とも風評被害など見えない放射能との戦いに気を許さず対応してまいります。
 ダリヤ園が開園しました。今年のダリヤ園のポスターが好評です。愛や絆をテーマに東北芸工大の学生さんの制作です。若々しい、上品な仕上がりです。ダリアも天候不順や暑さに負けず頑張っています。先日「ボケは防げる、治せる」講演会があり大変勉強になりました。脳には運動脳、仕事・学習に対応する左脳、趣味・遊びなど感動する右脳があり、この三つの脳をコントロールする前頭葉を活性化するとボケを治すことができるとのことでした。この前頭葉を刺激するのが、きれいなものを見る、友達と楽しむ、夢中になれる趣味を持つ、毎日の散歩など右脳、運動脳を刺激する事だそうです。ダリヤ園に足を運び、きれいな花と運動をお楽しみください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら