ホーム > トピックス > 平成24年7月 町民が主役のまちづくり

平成24年7月 町民が主役のまちづくり

 梅雨前線が刺激され、集中豪雨となりましたが、田んぼにとっては恵みの雨となりました。今年はサクランボ、梅、ブルーベリーなど果実の着果が不良、ナスやキュウリの生育も遅く、冷害が心配される天候でしたので、夏の陽射しも戻り、少しホッとしました。
 ハアー 黄金の穂波は波を打ち
 日本一の 米作り
 かめばうまさの 深い味
 今年や豊年 獅子おどり
 川西音頭で どんとゆけ
 8月5日、川西音頭の名調子が復活します。花火のご協力本当にありがとうございました。盛大な花火大会になります。出し物も固まり、売店等の準備も本番に向け追い込みに入りました。世代や地域を超えた交流を通じ、川西町に住むことに誇りを、子供たちに良い思い出を、そして大震災の復興を念じ、祭りの成功を期したいと思います。天気に恵まれることを信じ、準備万端整えてまいりますので、一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。よろしくお願いします。
 今月から11月にかけ、各地区の公民館37カ所をお借りし「ふれあいトーク」を実施します。自治会長さんには声掛けや会場準備をいただきありがとうございます。様々な質疑を踏まえ、共通認識を高めていきたいと思います。ご要望もたくさんいただいていますが、担当部署で検討し、結果を町報等でお知らせしてまいります。町が進めている協働のまちづくりの要は、情報の共有です。限られた時間となりますが、話し合いがその第一歩と考えておりますので是非ご参加ください。
 広聴活動の一環として役場に設置してある「わたくしの提言箱」にもたくさんのご意見をいただいています。いただいた意見は、すべて職員に伝わるようにしています。気づいたこと、おかしいと感じたことがございましたら、役場に届けていただきたいと思います。
 昨年実施した「女性のつどい」を発展、女性の視点からまちづくりに参画する女性未来委員会が始まりました。年齢、職業、出身、家庭環境、またそれぞれが抱える悩みも多様ですが、互いの持つ価値を認め合うことを大切に、暮らしやすい町を築くために楽しく活動してほしいと願っています。女性の活躍なくして町の発展はありません。私も固い決意を持って推進してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら