ホーム > トピックス > 8/11 町民の思いが結集した 川西夏まつり

8/11 町民の思いが結集した 川西夏まつり

昨年、8年ぶりの開催となった川西夏まつり。
8月11日、多目的広場で今年も盛大に開催されました。
昨年を大きく上回る5,000人もの来場者の歓声と熱気に包まれる中、素晴らしいステージが次々と繰り広げられました。

▲和太鼓演奏で始まったオープニング

▲川西中学校ソーラン有志

▲3団体によるよさこい踊りの共演

▲100人を超える参加者で行われた川西音頭

▲圧巻の下小松大宮神社獅子舞

▲岩手県大槌町虎舞協議会による虎舞も披露された


川西マルシェは売り切れが続出するほど大盛況。
子ども広場も終始賑わいが絶えませんでした。

▲20団体による川西マルシェ(四季の市)

▲待っている間も会話が弾む(黒べこ屋)

▲高所作業車(子ども広場)

▲レーシングカート(子ども広場)


また、今年は多くの方々に参加いただけるイベントとして、震災復興への願いを込めた“ななはなプロジェクト”も新たに試みました。たくさんのメッセージが一つ一つのダリヤの花びらとなって、大きな大輪のダリヤ7つが完成しました。
フィナーレでは、ライトアップされ鮮やかに咲いた7輪のダリヤと、町民の思いが結集した“ダリヤ花火”が鮮やかに咲き誇りました。

▲ななはなダリヤ作成の様子

▲花びらひとつひとつに込められた願い

▲ライトアップされた7つの大輪ダリヤ

▲盛大に打ちあがるダリヤ花火


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら