ホーム > トピックス > 平成27年9月 町誕生60周年を祝して

平成27年9月 町誕生60周年を祝して

 6日、県知事(代理)、鈴木憲和・近藤洋介両衆議院議員、町田市やネットかわにし、さらに近隣市町長などご来賓の皆様、町内外の各組織団体の皆様など540名のご出席をいただき、町誕生60周年記念式典を開催しました。
 当日は天候にも恵まれ、ダリアが一層華やぐ会場で厳粛に挙行されました。
 最初に長年町の発展にご貢献いただいた功労者表彰と「未来の川西町」作文コンクールの表彰を行いました。
 私は、「この60年間、絶えず時代の変化に適応し今日の川西町を築いてこられた先人のご尽力や関係団体のご支援に感謝します。現在地方の人口減少や高齢化、東京への一極集中を打破するため、国は今年を地方創生元年と位置づけ、地方の創意工夫や底力が試される中、地域や私たち住民の10年、20年先を見据えた覚悟が求められています。町にはバードが絶賛した田園風景、豊かな食文化、ダリヤ園、遅筆堂文庫、置農など数多くの宝があり、この宝を磨き、変化を恐れず誰もが経験したことのないこの世界を、式典を契機に、時代を切り開くパイオニアとして活力に満ちたまちづくりに挑戦してまいります。ノーベル物理学賞を受賞したデニス・ガボールは、『未来を予測する最も良い方法は、未来を創り出すことにある』と述べています。その気概を持って町の発展を期してまいります。」と式辞を述べました。
 加藤俊一議長の挨拶、5名の来賓の方より温かい励ましの祝辞をいただきました。受賞者挨拶と優秀作文を披露していただきました。
 アトラクションは、フレンドリープラザのイベントから誕生した、高校2年生と小学6年生の音楽ユニット「サファリーパークDuo」が演奏してくれました。知的障害を抱える姉のトランペットと弟の小学生とは思えない指捌きのピアノとの合奏は、楽しく大いに観客を魅了しました。大好評でした。
 記念式典は無事終了しましたが、今月末には「国際ダリアサミットinかわにし」、11月の「川西町女性議会」など記念行事が続きます。ぜひ声かけいただき、多数の皆さんのご来場をお待ちしています。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 総務課 行政管理グループ
TEL/ 0238−42−6610