ホーム > トピックス > 平成28年1月 向上心と挑戦を目標に 〜新年のごあいさつ〜

平成28年1月 向上心と挑戦を目標に 〜新年のごあいさつ〜

 新年明けましておめでとうございます。年末年始は穏やかな天候に恵まれ、皆様健やかに新年を迎えられ心よりお喜び申し上げます。積雪ゼロを記録、ふきのとうが頭を出したり梅の花が咲いたなどびっくりする知らせが届き、これから大丈夫だろうかと心配になります。12年前の申年も雪が少なかったようですが、このように気温の高い日が続くのは記憶にありません。除雪は助かりますが、異常な天候が動植物や消費経済に悪影響を与えないか危惧され、今後の天候が気にかかります。
 仕事始め早々加藤俊一議長と吉村知事を表敬訪問し、引き続き県のご支援をお願いしました。

◆60周年ありがとう

 昨年は、昭和30年1町5ヶ村により川西町が誕生し60周年を迎えました。記念式典をはじめ各種行事が開催され、それぞれ当初目標を上回る成果を上げることができました。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
 二年間議論を重ねた第5次川西町総合計画「かわにし未来ビジョン」と地方創生法に基づく「川西町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。共通する課題は「人口減少」の克服と町の活性化です。第4次総合計画で取り組んできた「地域活性化・6次産業化推進・交流人口拡大」を土台に、町の持つ資源を最大限活かし、魅力あるまちづくりを目指す内容となっています。新たに「共創」をキーワードに町民の皆様と「夢と愛を未来につなぐまち」を共に創ってまいります。
 玉庭小学校体育館改築、犬川、中郡、東沢各小学校体育館耐震化整備、6次産業化の拠点となる「森のマルシェ」建設やパークゴルフ場用地取得など多くの関係者の皆様のご協力により推進できました。また浴浴センターまどかは4月のリニューアルオープン以来、役職員の懸命な努力によりお客様の満足度を高め大盛況で、ダリヤ園初の6万人の入場者と合わせ大変明るい話題でした。
 昨年を振り返ると統一地方選挙など様々な出来事がありましたが、充実した一年となりました。皆様のまちづくりへのご協力に心から感謝申し上げます。

◆前に

 「前に」は私の好きな言葉です。どんな困難なことがあっても、未来を信じ一歩でも前進したい、町を発展させたいという思いは変わりません。年頭に当たり町職員に対し、町民の幸せと町発展を実現するために「一人一人が向上心を持って業務を遂行すること」それを実現するため自己満足を打破する「挑戦する気持ちを持ち続けること」と訓示しました。人間は学習能力が高いため過去に経験したことを優先し、「大丈夫だろう」と安易な判断に縛られ、結果として前例踏襲主義に陥り期待された成果を上げられないばかりか、人間的成長や能力向上も図られず大きな損失となります。5年前の東日本大震災の最大の被害は大津波がもたらしましたが、その多くの被災者が「大丈夫だと思っていた」という証言を教訓としなければなりません。常に町民の目線に立ち、皆様の期待に応えるため日々研鑽し努力しなければなりません。これが「共創」の原点だと考えます。
 4月から「かわにし未来ビジョン」がスタートします。「ひとづくり・ちいきづくり・しごとづくり」の目標に沿って事業が展開されます。国道113号や287号のバイパス整備に合わせ公立置賜病院周辺の土地利用や役場庁舎のあり方を含め小松地内の活性化について議論を進めてまいります。また「森のマルシェ」オープンを通じ農業の新たな振興と6次化を推進してまいります。農業者だけでなく多くの皆様のチャレンジを期待しております。地域経済の活性化と町民の健康づくりを図るパークゴルフ場、道路や圃場整備など継続して進めてまいります。ひとづくりやしごとづくりを戦略的に進めるため、生涯学習の充実や企業支援・誘致の推進体制など、これからの10年を見据えた役場組織の改革に取り組みます。
 また置賜圏域内の川西町の地理的条件を生かし、他市町との連携を大切にまちづくりを進めてまいります。

◆2分の3成人式を

 今年は丙申です。丙は万物が成り明らかに輝く形を表し、申は稲妻を表すと共に神そのものを意味したともいわれ、「丙申」は成熟して固まる年と言われます。猿は神の使いと言われたりしますが、故事ではあまり良く言われません。一方災いが去るとか、縁と同じ発音で語呂合わせで使われます。縁結びの年とも言えます。
 総合戦略の事業として、成人式から10年後の30歳を記念し、2回目の成人式を計画しています。就職や結婚、社会活動など色々な経験を通してこの10年で大きく成長した皆様を招き、同級会のようにワイワイと楽しい企画です。一人一人が成長を認め合い、絆を大切に改めてこれからの人生を考えてみようと思います。記念すべき第1回目の2分の3成人式の対象は、平成18年成人式の昭和60年4月2日から61年4月1日生まれの皆様です。これから内容を検討しますがご協力よろしくお願いします。
 今後とも町民の皆様の声を大切に「町民が主役」のまちづくりを進めてまいりますので、ご支援ご協力をよろしくお願いします。
 結びに皆様の益々のご多幸ご健勝をお祈り申し上げ新年のご挨拶とします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 総務課 行政管理グループ
TEL/ 0238−42−6610