ホーム > トピックス > ホッケー男子U16日本代表に川西中の本間君

ホッケー男子U16日本代表に川西中の本間君

 川西中学校3年生の本間貴大君(玉庭)が、ホッケーU−16の日本代表に選ばれ、国際大会「WA FHE CUP」(24日〜27日 オーストラリア・パース)に出場することが決まりました。本大会には、日本とオーストラリア、マレーシアから10チームが参加し、予選リーグと決勝トーナメントが行われます。

 本間君は、川西中学校男子ホッケー部のキャプテンとして、今年の東北大会優勝・全国大会出場の原動力として活躍しました。
 50m6.8秒の俊足と、前線にボールをつなげるプレーを武器に、全国から集まった96人の中から、18人の日本代表の座をつかみました。背番号は「7」で、MFで出場する予定です。

 町や、県ホッケー協会などから激励を受けた本間君は「日本を勝利に導けるように、自分らしいプレーを見せていきたいです」と語ってくれました。

 本町の中学生がホッケーの日本代表に選出されたのは、昨年に引き続きの快挙です。本間君と、日本代表の活躍をみなさんで応援しましょう!

※大会の詳細はこちら

教育長から激励

活躍を期待します


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ まちづくり課 情報統計グループ
TEL/ 0238−42−6668
MAIL/ お問い合わせ先はこちら