ホーム > トピックス > 10/28 人工芝ホッケー競技場が完成

10/28 人工芝ホッケー競技場が完成

人工芝ホッケー競技場が完成

 10月28日、川西町人工芝ホッケー競技場の完成を記念し、竣工記念式典と記念大会を開催しました。

 本町のホッケー競技場は、べにばな国体に向けて平成2年に整備して以来、20年以上に渡って使用されてきました。

 しかし、近年は公式戦のほとんどが人工芝ホッケー競技場で開催されていることから、従来の天然芝ホッケー競技場の北側半面を人工芝ホッケー競技場として改修しました。これによって、11人制で1面、6人制で3面のコートを使えるようになりました。

 この日は、本町玉庭地区出身で男子ホッケー全日本代表の小野知則選手をはじめ、全日本代表の4選手も来町し、記念試合に参加。スピード感あふれる動きと巧みな技術を披露してくれました。

 
toto ※この事業は、スポーツ振興くじ助成(地域スポーツ施設整備助成)を受けて実施されました。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら