ホーム > トピックス > 芸術の秋そして、実りの秋

芸術の秋そして、実りの秋

 11月2日、3日と、フレンドリープラザを会場に、平成27年度川西町芸術文化祭が開催されました。

 2日の開幕行事では、コスモス会の公演で幕を開け、会場には、書道や写真、小中学生の絵画などが、フレンドリープラザのホールいっぱいに飾り付けられました。

 3日のステージ公演では、午前9時〜午後3時30分までの間、のべ25団体のステージ公演があり、多くの観客を魅了しました。
 また、今回ステージ公演を行った置賜農業高等学校の演劇部が、10月30日〜11月1日に行われた「平成27年度第39回山形県高校総合文化祭演劇部門・第42回山形県高校演劇合同発表会」に出場し、見事最優秀賞に輝き、東北大会への出場が決まったことが発表され、会場は多いに盛り上がりました。

コスモス会の公演で幕開け

会場一面が芸術作品で埋め尽くされました

大人顔負けの名演技

中小松大黒舞愛好会

置賜農業高校演劇部
東北大会も頑張ってください

フィナーレは「ダリヤ音頭」で

 また、11月8日には、各地区で秋祭りや地区振興祭が開催されました。

 あいにくの悪天候となりましたが、7つの地区で工夫を凝らした出し物やイベント、農家の方々が作った米や野菜の品評会、小中学生の発表にふるまい餅など、芸術と、実りの秋を一緒に感じることのできた一日でした。

 それぞれの地区の会場では、友達同士や家族で楽しむ姿が多くみられ、会場内では雨も忘れるほどの笑い声があふれていました。

【小松地区】オキタマンボを踊る参加者

【大塚地区】川西中学校生徒によるソーラン節

【犬川地区】小学校児童による和太鼓

【中郡地区】全長130cmのサツマイモ

【玉庭地区】大盛況のふるまい餅

【東沢地区】先生とPTAによる劇で盛り上がる会場

【吉島地区】子どもに人気のアトラクションが多数

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら