ホーム > トピックス > 2/24 ペットボトルキャップでワクチンを 吉島小

2/24 ペットボトルキャップでワクチンを 吉島小

 吉島小学校の児童が昨年からエコキャップ推進運動に取り組み、本年分として集めたペットボトルキャップ29,500個を山形銀行小松支店に渡しました。
 この活動は、「環境にやさしい活動」として児童、PTA、家庭、地域の方々と一緒に取り組んだものです。
 キャップは山形銀行を通してエコキャップ推進協会に送られ、ワクチン費用として還元されます。
 山形銀行小松支店からは、町内の各中学校もエコキャップ推進運動に取り組んでおり、今回の吉島小学校分を含めると約80,000個で、100人分のワクチンを提供できることになり感謝しますとの言葉をいただきました。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 総務課 行政管理グループ
TEL/ 0238−42−6610
MAIL/ お問い合わせ先はこちら