ホーム > トピックス > 2/4 素敵な畳でひな祭りを

2/4 素敵な畳でひな祭りを

 2月4日、町観光協会副会長で、本間金六畳店の本間芳弘さんが山形おきたま観光協議会に対して、ひな祭り用の畳を寄贈されました。
 昨年本間さんが、山形おきたま観光協議会主催で、おきたま雛回廊特別企画として行われている「わたしもおひなさま」というイベントを見て、「せっかくのイベントなので、もっといい畳で着付け体験を楽しんでほしい」という善意から、手作りの畳一式を寄贈されました。

 この畳の縁は「繧繝縁(うんげんべり)」という、縁の中でも最上位のもので、天皇、三宮(皇后、皇太后、太皇太后)、上皇という、位の高い人しか座れなかったものと言われています。

 本間さんが寄贈した畳は、2月27、28日にフレンドリープラザで開催される春待ち市の「わたしもおひなさま」にて使われる予定です。
 「わたしもおひなさま」は、幼稚園児から小学校低学年を対象とした、本格的なお雛様になれる着付けイベントです。
 春待ち市に関する情報は、町報2月号をご覧いただくか、町観光協会のホームページをご覧ください。
 →町観光協会ホームページ
 

昨年の「わたしもおひなさま」
今年は素敵な畳でおひなさまに!

繧繝縁という最上位の縁をあしらった畳

山形おきたま観光協議会から感謝状が贈られました

素敵な畳をありがとうございます


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら