ホーム > トピックス > 2/20 玉庭ひなめぐりの準備着々と

2/20 玉庭ひなめぐりの準備着々と

 3月26日・27日に、今年で18回目を数える「玉庭ひなめぐり」が開催されます。
 ひなめぐりにお越しいただく方々へのおもてなしや心配りをもう一度学ぼうと、2月20日に、玉庭小学校で「我が家に伝わるひな飾りもてなし研修」が開催され、玉庭ひなめぐり保存会会員など約20名が、お客様をもてなす作法や心配りを再確認しました。

 講師にはライブスペースJAMを営む片倉みよ子さんにお越しいただき、「古いところでも、きちんと掃除してきれいにしていればお客さんは気持ちがいい」「みなさんが無理に接待しようとすれば、それはお客さんにも伝わる。自分たちのできる範囲で、楽しく接待することが大事」など、片倉さんの実体験から学んだことや、常に心掛けていることなどを教えていただきました。

 研修の後は、ひなめぐりのお茶請けとして提供するお菓子などの新作を選ぶ「創作豆料理コンテスト」が行われ、保存会関係者など9団体が20品の新作を用意し、みんなで食べ比べをしました。
 テーブルいっぱいに町の豆を使った料理が並べられ、一つ一つを食べながら、配られたアンケート用紙に感想を記入していきました。

 食べながら、周りの人と「これはどうやって作ってるんだ」「この組み合わせはおいしいかも」など、感想を言い合いながら吟味していました。

 今回出された20品のうち、このアンケートで上位に選ばれたものを後日役員会で協議し、ひなめぐりの際のお茶請けとして提供するものを選ぶそうです。

 玉庭ひなめぐりは3月26日(土)27日(日)に開催されます。
 また、その両日に来られない方のために、3月4日から25日の間「横山家のひな飾り」が開催されます。
 両イベントの詳細については、下記をご覧ください。
 また、玉庭茶屋でも3月4日〜25日の間、ひな祭りにちなんだプランをご用意しておりますので、そちらにもぜひお立ち寄りください。

・玉庭いこいの里  TEL:0238−31−2381
・玉庭茶屋(大木)  TEL:0238−48−2608

古今雛をはじめ、成島人形や相良人形も

講師の片倉さん。実体験をもとに

一か月後に向けて真剣に

手作りを持ち寄った創作豆料理

みんなで感想を言い合いながら、用紙に書き込む

20種類それぞれを味わいながら


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら