ホーム > トピックス > 12月 ジュニアユースホッケーが国際大会で男女優勝に輝く

12月 ジュニアユースホッケーが国際大会で男女優勝に輝く

 オーストラリアで行われるジュニアユース(U−16)、ユース(U−18)の女子ホッケー日本代表のメンバーに本町より次の2名が選出されました。

◆平成26年ジュニアユース(U−16)女子ホッケー
「オーストラリアF−H−Eカップ2014」(期間:11月23日〜12月2日)
 FW 小林瑞季さん(川西中学校3年)
◆平成26年度ユース(U−18)女子ホッケー
「オーストラリア・ゴールドコーストチャレンジ」(期間:12月13日〜12月20日)
 FW 遠藤凪沙さん(米沢商業高校2年)

▲原田町長へ優勝報告

▲優勝メダルを掲げる小林瑞季さん

 なお、ジュニアユースホッケーは見事男女アベック優勝に輝き、12月9日、小林瑞季さんが原田町長へ表敬訪問を行い優勝の喜びを報告しました。
 歓談の中で小林さんは、「オーストラリア遠征では気候や食べ物、言葉など生活環境の違いを肌で感じ、良い経験となった。」と話し、「今後の目標は、来年に高校へ進学し、先輩といっしょにインターハイ入りに貢献したい。さらに、U−18、U−21を目指し、東京オリンピックに出場できるよう、日頃の練習を頑張りたい。」と6年後の東京五輪出場への意気込みについてもお話しいただきました。

 これから、活躍する先輩の背中を見た後輩がたくさん育ち、川西町からオリンピック選手誕生となるよう期待に胸が膨らみます。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら