ホーム > トピックス > 7/11〜12 ホッケーを通じ、広がる交流

7/11〜12 ホッケーを通じ、広がる交流

 7月11、12日の2日間、本町の人工芝ホッケー場を会場にし、第3回東北中学校ホッケーチャレンジカップ山形大会が開催されました。

 本大会は、ホッケーを通じた交流と一層の技能向上とスポーツマンシップの高揚を図り、さらなる心身の成長を育むことを目的に開催され、今回で3回目になります。

 今回は、川西中学校の3チーム(男子A,B及び女子)のほか、県内、秋田県、宮城県、福島県の東北各県、新潟県、茨城県から計15チームが参加しました。

 猛暑の中の大会となりましたが、各選手とも一生懸命なプレーをしており、いいプレーやシュートが決まった時などは観客から大きな拍手と歓声が送られていました。
 大会の結果は以下のとおりです。

【男子の部】
 1位 東海中学校A(茨城県)
 2位 川西中学校A(山形県)
 3位 巻西中学校 (新潟県)

【女子の部】
 1位 棚倉中学校 (福島県)
 2位 川西中学校 (山形県)
 3位 築館中学校 (宮城県)

2人の相手をかわしていきます

パスか、ドリブル突破か

ゴール目指して攻め上がります

試合前、円陣組んで気合を入れます

狙い澄ましたシュート!

相手に負けずに攻めています


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら