ホーム > トピックス > 2020年東京オリンピックを目指して

2020年東京オリンピックを目指して

 川西中学校卒で、現米沢商業高校女子ホッケー部3年の小林はなさん、遠藤凪沙さん、片倉優季さんの3人が、女子ホッケーU−18日本代表に選ばれ、来年1月8日からオーストラリア遠征に行くことが決まりました。
 
 12月11日に、3人が役場を訪れ、町、町体育協会、県ホッケー協会から激励金と激励のことばを送りました。

 3人は、小学校から現在まで、同じチームでプレーし、競い合いながらお互いを高めあい、日本代表入りを果たしました。

 また、小林さんは「東京2020ターゲットエイジ候補」にも選ばれ、2020年の東京オリンピックへの出場にも期待が高まります。

 3人はそれぞれ別々の大学へ進むようですが、お互いに高めあい、2020年のオリンピックでまた、同じチームでプレーしてくれることを期待します。
 みなさん、応援よろしくお願いします!

左から小林はなさん、遠藤凪沙さん、片倉優季さん

このユニホームを着て、海外の選手と戦ってきます

これからの活躍に期待が高まります!


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら