ホーム > トピックス > 12/19 災害時の物資輸送の協定を結ぶ

12/19 災害時の物資輸送の協定を結ぶ

▲協定書を交わす原田町長と暈山形主管支店長

 12月19日、川西町役場町長室でヤマト運輸株式会社と災害時における物資の輸送及び拠点施設運営等に関する協定締結式が行われました。
 協定は、主に災害時に食料等の生活必需品を運んだり、支援物資を避難所に届けるという内容で、事前に協定を結ぶことで、万が一災害に見舞われた場合でも、支援が迅速に受けられます。
 ヤマト運輸では、順次東北6県と協定を結んでいますが、県内の自治体では川西町が初めてとなりました。
 締結式で、暈浩治(ひがさこうじ)山形主管支店長は、「住民の皆さんが安心して暮らせる町づくりに取り組んでいきたい」と話し、原田町長は「災害時に物資を届けるノウハウを活用できることは大変心強い」と話しました。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら