ホーム > トピックス > 10/10 新たなダリアが仲間入り

10/10 新たなダリアが仲間入り

 10月10日、川西ダリヤ園特設ステージにて「マイガーデンコンテスト表彰式」及び「川西産ダリア新品種命名式」を行いました。

 マイガーデンコンテストとは、ダリヤ園内に設置した6か所のガーデンを、愛好者などの団体が思い通りにアレンジし、出来上がったガーデンの中から、来場者が気に入ったものに投票していくというものです。
 今年、一番人気のあったガーデンは「シナリー」さんがアレンジしたガーデンで、さまざまな理由がありましたが、「第一印象が一番良かった」という意見が一番多かったです。
 シナリーさんは、今回で3回目の参加となり、初めての最優秀賞となりました。
 表彰式では、原田町長からマイガーデンの写真と賞状、記念品を贈呈しました。

最も人気の高かった、シナリーさんのガーデン
この写真も記念品として贈呈しました

表彰状や記念品を贈呈しました

 続いて、川西産ダリア新品種命名式を行いました。
 この取り組みは、その年に新たに誕生したダリアの名前を公募して決めるもので、今年は4種類のダリアに対し、819通ものご応募をいただきました。
 その中から、花の色・形・イメージや、現在咲いているダリアの名前との関連性など、さまざまな要因を含めて検討し、下記の名前に決定しました。

品種名:イペランジャ
命名者:ブラジル国伯日援護協会会長 菊地 義治様
理 由:ブラジルの未来に輝く色、サンパウロ州スザノ市イペランジャホームダリア園にちなんで

品種名:スノースター
命名者:木村 喜恵子様(寒河江市)
理 由:真冬の夜空の星のようなダリアだから

品種名:誘惑
命名者:菅野 絵美様(飯豊町)
理 由:誘惑しているような真っ赤な色のイメージなので

品種名:恋花火
命名者:丹野 友樹様(中山町)
理 由:恋がはじけるような花の開きや色彩の濃さが、花火を連想させるため

 命名式には「スノースターの」命名者の木村さんと、「誘惑」の命名者の菅野さんにお越しいただき、原田町長から感謝状と、命名していただいたダリアの花束などを贈りました。

 命名式終了後には、新しいダリアが咲いている花壇に向かい、原田町長が代表して「名札」をつけてあげました。

 川西ダリヤ園の開園期間も残りあとわずかですが、11月3日まで色とりどりのダリアと、新しいダリアが皆様をお待ちしています。
 今回命名したダリアは園内の茶屋の向かい側に咲いています。みなさま、ぜひお越しください。

スノースターの命名者 木村 喜恵子さん

誘惑の命名者 菅野 絵美さん

新しいダリアの名札を付けました


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら