ホーム > トピックス > 東北地方太平洋沖地震にかかる川西町の状況について

東北地方太平洋沖地震にかかる川西町の状況について

【平成23年3月14日】
災害救援隊第2陣として、消防署員5名が岩手県の被災地(大船渡市方面)に14日出発しました。(第1陣は14日帰町)

【お知らせ】
◆デマンド型乗合交通の運行について(協働のまちづくり課 Tel 42-6613)
 運行を委託している町内タクシー車両の燃料供給の目処が立たないことから、運行時間を限定するなどの制限をするか、最悪の場合には、運行休止の可能性があります。
 利用者の皆さんには、現状をご理解いただきますようお願いいたします。
  ●3月18日(金)までの受付分〜 正常運行
  ●3月22日(火)以降分の受付〜 時間制限又は運行休止もあり得ます
 ※時間制限又は運行休止の際は、町役場から予約者の方に連絡します

◆浴浴センター「まどか」の営業について(産業振興課     Tel 42-6645)
                         (浴浴センターまどか Tel 42-4126)
  燃料等の安定確保が困難なことから、次のとおり営業内容を変更いたします。
  ●温泉部門及びレストラン
   臨時休業いたします:3月16日(水)〜当分の間
  ●宿泊部門及び宴会部門
   3月中はこれまでにご予約いただいた宿泊と宴会に限らせていただきます。
   内容等については「まどか」にご相談ください
※状況が改善され次第、通常営業を再開いたします。大変ご迷惑をおかけしますがご理解願います。

【平成23年3月13日】
 このたびの東北地方太平洋沖地震の発生で、町では災害対策本部を設置し、道路巡回、上下水道施設点検や住民安否、施設被害把握の情報収集等対応を図っております。
 幸い本町ではライフライン(電気、水道、電話等)が当初から確保されたため、大きな混乱を来すことなく過ごすことができました。
 しかし、被災地への支援優先、交通網の混乱により、今後物資が不足するなど日常生活に支障が生じる恐れもあります。
 家族、地域の絆を大切にお互いに助け合い、落ち着いて生活を送るようお願いいたします。
 ・節電、石油類の節約に努めてください
 ・食糧、生活物資は適切な確保に努めてください
 ・隣近所、お互いに助け合いましょう
 ・除雪の燃料も限られています。限定的な除雪になる場合があることをご理解ください

【平成23年3月12日】
 3月11日に発生した東日本地震の状況については、下記のとおりです。
 ●人的被害:転倒し胸を打って軽傷。(男性 70歳代) 
 ●物的被害
  ・火  災  なし
  ・土砂崩れ  なし
  ・雪崩発生  なし
  ・上下水道  なし
  ・電力被害  なし
  ・電話被害  確認中(携帯等通信制限あり)
  ・ガス被害  なし
  ・道路被害  県道に亀裂1か所
  ・鉄道被害  JR,フラワー長井線(運行停止中)
  ・住  宅  全壊なし、一部損壊なし
  ・非住宅   家畜市場一部倒壊、牛舎倒壊1件、車庫倒壊1件、
         カーポート倒壊3件
  ・公共施設等 天井ボルト落下2件、ガラス損傷1件、壁等亀裂4件
  ・ブロック塀倒壊 なし

 以上のように、本町においては大きな被害はありませんでしたが、引き続き情報収集を続けていきます。
 また、本町消防署員5名が置賜隊の一員として岩手県の被災地(陸前高田市方面)に11日出発し、12日より救援活動を開始しました。

【平成23年3月11日】
 14:46に発生した地震により、ただちに災害対策本部を設置しました。
 地震の規模等は以下のとおりです。
 三陸沖 深さ10km マグニチュード9.0 最大深度7(宮城県栗原市)
 川西町の震度 5弱 (3月11日気象庁発表による)
 本町の状況は、大きな被害の情報は入っておりませんが、今後も余震が続くものと思われますので、地震に関する情報に注意し、落ち着いて行動してください。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 総務課 行政管理グループ
TEL/ 0238−42−6610
MAIL/ お問い合わせ先はこちら