ホーム > トピックス > 2/18〜19 1泊2日でかわにし暮らしを疑似体験 〜大人のインターンシップ〜

2/18〜19 1泊2日でかわにし暮らしを疑似体験 〜大人のインターンシップ〜

わら細工を体験。師匠も参加者も楽しそうでした

 2月18、19日の2日間、やまがた里の暮らし推進機構(登坂賢治理事長)主催で「大人のインターンシップ」が行われ、関東地方から13名が参加しました。2日間で町の郷土料理やスノシューハイク、わら細工に味噌作りなどを楽しみ、かわにし暮らしを体験しました。

18日は、犬川地区を会場に、地区の女性手作りの郷土料理や、下小松古墳群でスノーシューハイクを楽しみました。
その後行われたわら細工体験では、「犬川地区わら細工会」が師匠になり、参加者に一からわら細工を教えました。
はじめはぎこちない参加者たちも、1時間もすると師匠たちから「じょんだな〜(上手だな)」などと褒められる場面も。
無事にリースを完成させました。

19日には東沢活性化センターにて紅大豆の味噌づくりを行い、さまざまな角度からかわにし暮らしを楽しみました。
大人のインターンシップに参加し、1泊2日のかわにし暮らしを体験した方々には、この2日で知った川西町の魅力を、多くの人に広めていってほしいです。

川西町の郷土料理でおもてなし

美味しい料理に会話も弾む

ナス干しの煮物やあさつきの酢味噌和えなど

お手製のお漬物

師匠の手さばきを見よう見まねで

徐々に形になっていく


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ まちづくり課 情報統計グループ
TEL/ 0238−42−6668
MAIL/ お問い合わせ先はこちら