ホーム > トピックス > 2/11 玉庭地区ヤハハイロ事業

2/11 玉庭地区ヤハハイロ事業

 2月11日、ふるさと総合センターでヤハハエロ体験事業が行われ、福島市内や東京都内から15名の方が訪れました。

 この事業は、玉庭地区の主催で行われたもので、原発事故に苦しむ福島市内の方に少しでも気晴らしをしてもらおうと、ヤハハイロのほか、雪を使ったレクリエーションなども行われました。

 参加者は、日中、もちつき体験やそりすべりを楽しみ、夕方からは、無病息災を願いヤハハイロを行い、「ヤハハイロー、貧乏の神もってって、福の神もってこい」と大きな声で子どもから大人までみんなで力強く叫びました。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら