ホーム > トピックス > おもてなしの準備着々 〜山形デスティネーションキャンペーン6月14日スタート〜

おもてなしの準備着々 〜山形デスティネーションキャンペーン6月14日スタート〜

 県内の自治体と観光関係者がJRグループと山形の魅力を全国に発信する「山形デスティネーションキャンペーン(以下山形DC)」が6月14日(土)から9月13日(土)までの3カ月間開催されます。
 川西町では、山形DCに向けてお客様を迎える準備が着々と進められています。

 8月1日に開園する川西ダリヤ園は、ダリア球根植え付け真っただ中。これからの梅雨の時期にかけて一気に背を伸ばします。
 5月27日には、川西ダリヤ園で小松保育所年長組の園児たちがダリア球根の植え付けを行いました。この日応援に駆けつけた山形DCのキャラクター「きてけろくん」と「ペロリン」が見守る中、きれいなダリアが咲くよう願いを込めながら丁寧に土の布団をかけていました。
 6月10日は、置賜農業高校3年生による全校ボランティアが行われ、約120名の生徒が町内各主要施設等に分かれて草刈りや清掃、花壇の植栽などを行いました。町の顔となる羽前小松駅西口の花壇にもペンキを塗り直し、ダリア球根や置農産の花が植えられ、とても賑やかになりました。

 このように町内では、自治会ごとや随所で行われるボランティア活動のおかげによって気持ちよくお客様を迎えることができています。
 山形DC期間中の川西町の見どころは、6月14日(土)の「【花ウォーク】ひめさゆりコース」からスタートし、6月下旬から「ハーブガーデンフェア」(約1か月間)、8月2日(土)に「川西ダリヤ園開園式」、8月10日(日)の川西夏まつりへと続きます。
 “花見どころ”がいっぱいの川西町へぜひお越しください!


記事作成日:2014.6.11

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 企画財政課 政策調整グループ
TEL/ 0238−42−6695
MAIL/ お問い合わせ先はこちら