ホーム > ダリヤ園 > ダリヤの基礎知識

ダリヤの基礎知識

ダリヤ写真 ダリヤは、日本に1842年(天保13年)頃、オランダより長崎出島を経由して江戸巣鴨に導入されたと言われる花であるが、その頃は天竺牡丹と呼ばれ、ダリヤと呼ばれるようになったのは徳川末期になってからとのことである。
その後、明治30年頃から急に栽培が盛んになり、大正から昭和初期にかけて最高になったと言われるが、趣味として広く愛好され、切り花や鉢植えとしての栽培は比較的少なかったようである。第2次世界大戦中はダリヤにとって最悪の年で、1〜2年は花の栽培禁止、防空壕を作るために栽培されなかったようである。

●名 称  ダリア(DAHLIA)、別称:天竺牡丹
●種 類  キク科の球根多年草
●原産地  メキシコ(ダリヤはメキシコの国花となっている)や
 グァテマラの高原地帯、コロンビアの熱帯高地
●花言葉  華麗、栄華、優美、威厳、移り気、不安定、etc
●花の大きさ  超巨大輪・・・天花が平均30cm以上のもの(直径で表す)
 巨大輪 ・・・ 〃 28cm前後のもの
 大 輪 ・・・ 〃 24cm 〃
 中大輪 ・・・ 〃 21cm 〃
 中 輪 ・・・ 〃 17cm 〃
 中小輪 ・・・ 〃 13cm 〃
 小 輪 ・・・ 〃 10cm以下のもの
●花の形  FD   ・・・フォーマルデコラ咲
 ID    ・・・インフォーマルデコラ咲
 STC  ・・・ストレートカクタス咲
 IC    ・・・インカーブカクタス咲
 SC   ・・・セミカクタス咲
 STC−L・・・直弁カクタス型フリル咲
 IC−L  ・・・内弁カクタス型フリル咲
 SC−L ・・・セミカクタス型フリル咲
 BA   ・・・ボール咲
 POM  ・・・ポンポン咲
 W L  ・・・睡蓮咲
 SIN   ・・・シングル咲
 O    ・・・オーキット咲
 A    ・・・アネモネ咲
 COLL ・・・コラレット咲