ホーム > 子育て・健康・福祉 > お知らせ > ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親世帯臨時特別給付金

更新情報
ひとり親世帯へ臨時特別給付金を給付します

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てに対する負担の増加や収入の減少などで特に大きな困難が生じたひとり親世帯に対し、臨時特別給付金を支給します。

 

支給対象者

⑴ 基本給付(下記①~③のいずれかに該当)

① 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

② 公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

※「公的年金等」とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などを指します。

③ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を

 受給している方と同じ水準となっている方

・目安となる収入水準

   父または母      父母以外の養育者、扶養義務者
人数 収入基準額 人数 収入基準額
0人 3,114,000円 0人 3,725,000円
1人 3,650,000円 1人 4,200,000円
2人 4,125,000円 2人 4,675,000円
3人 4,600,000円 3人 5,150,000円
4人 5,075,000円 4人 5,625,000円
5人 5,550,000円 5人 6,100,000円

 

⑵ 追加給付

 上記⑴の基本給付の①または②に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方。

給付額

⑴ 基本給付

・1世帯 50,000円(第2子以降1人につき30,000円上乗せ)

⑵ 追加給付

・1世帯 50,000円

 

手続きについて

《令和2年6月分の児童扶養手当を受給される方》

⑴ 基本給付

・申請は不要です。

・児童扶養手当受給口座に振り込みます。

※指定口座(銀行や口座名義)に変更があった方は別途届け出が必要です。

⑵ 追加給付

・申請が必要となります。

※8月の現況届と合わせて、追加給付用の申請書をご提出ください。

 

《それ以外の方(上記支給対象者②または③に該当する方)》

⑴ 基本給付

・申請が必要です。

・申請書に振込先口座などをご記入いただき、必要書類とともにご提出ください。

※令和2年5月31日時点で児童扶養手当の受給認定を受けていない方は、

戸籍謄本や給与明細書(写し)、本人確認書類や通帳(写し)等が必要となります。

 

支給時期

・基本給付の⑴に該当する方・・・令和2年8月末に児童扶養手当受給口座に振り込み

・その他の事由に該当する方・・・申請後の認定審査後に順次振り込み

申請受付期間

・令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

申請先

役場健康子育て課の窓口(住民生活課窓口に向かって左奥です)。

※現況届と合わせての提出を想定しており、手続きにお時間を要します。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、マスクの着用にご協力ください。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康子育て課 子育てグループ
TEL/ 0238‐42‐6671
MAIL/ メールによるお問い合わせ