ホーム > 子育て・健康・福祉 > お知らせ > 感染予防と熱中症対策

感染予防と熱中症対策

更新情報
感染予防と熱中症対策

新型コロナウイルス感染症予防対策として、「新しい生活様式」の実践が求められています。

マスクの着用は、飛沫の拡散防止に有効ですが、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、体感温度の上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。これから迎える高温多湿の環境では、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。熱中症予防行動を確認し、例年よりもいっそう熱中症にご注意ください。

 

令和2年度の熱中症予防行動

1 暑さを避けましょう

2 適宜マスクをはずしましょう(条件あり)

3 こまめに水分補給をしましょう

4 日頃から健康管理をしましょう

5 暑さに備えた体づくりをしましょう

 

令和2年度の熱中症予防行動(厚生労働省ホームページより)はこちらPDFファイル

新しい生活様式(厚生労働省ホームページより)はこちらPDFファイル


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康子育て課 健康グループ
TEL/ 0238‐42‐6640
MAIL/ メールによるお問い合わせ