ホーム > くらし・手続き > 税金 > 新型コロナウイルス感染症の影響による法人町民税の申告・納付期限延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による法人町民税の申告・納付期限延長について

更新情報
新型コロナウイルス感染症の影響による法人町民税の申告・納付期限延長について

新型コロナウイルス感染症の影響で、在宅勤務などにより通常の業務体制が維持できない場合や、事業活動を縮小せざるを得ない場合など、期限までに申告・納付することが困難な場合は、期限の延長をすることができます。

手続きの方法

法人町民税の申告・納付が可能となった時点で申告書を提出してください。その際、以下のとおり延長申請の文言の付記及び添付資料の提出をお願いします。
なお、この場合の申告期限及び納付期限は、原則として申告書等の提出日となります。

書面で申告書を提出する場合
申告書上部の余白に「新型コロナウイルス感染症による申告・納付期限延長申請」と記載してください。
電子申告(eLTAX)で申告書を提出する場合
法人名称または所在地のいずれかに続けて「新型コロナウイルス感染症による申告・納付期限延長申請」と入力してください。
添付資料
以下のいずれかを申告書に添付して提出してください。
・税務署に提出済みの法人税申告書の写し(申告・納付期限の延長申請について付記した部分がわかるもの)
・「災害等に係る申告書の提出期限の延長の承認申請書」の写し

(参考 国税庁ホームページ)
法人税及び地方法人税並びに法人の消費税の申告・納付期限と源泉所得税の納付期限の個別指定による期限延長手続に関するFAQPDFファイル(667KB)

(参考 総務省ホームページ)
地方法人二税等における申告・納付期限の延長申請の電子化についてPDFファイル(402KB)


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 税務会計課 町税グループ 住民税担当
TEL/ 0238‐42‐6622
MAIL/ メールによるお問い合わせ