ホーム > 教育・文化 > 文化・文化財 > 小松豊年獅子踊公演

小松豊年獅子踊公演

イベント情報
令和2年度の小松豊年獅子踊公演は中止となります

 

小松豊年獅子踊は、川西町小松地区に伝わる郷土芸能です。五穀豊饒を祈願して踊るもので、県指定無形民俗文化財に指定されています。

踊りは、花に酔い火にくるう三匹の獅子の躍動の中に、農作業のしぐさが織り込まれており、花笠、早乙女の太鼓に、笛と唄が流麗な調べを重ねます。

この獅子踊の最大の見どころは、火の輪くぐりの場面です。獅子が火の輪をくぐる獅子踊はたいへん珍しいそうです。 

 

大光院奉納公演 ※令和2年度の公演は新型コロナウイルス感染症の影響により中止

 【期日】令和元年8月16日

 【時間・場所】

場 所 時 間
大光院前 午前9時00分
大光院赤御堂前 午前9時40分
やまか前 午前10時10分
繁昌軒前 午前10時50分
錦屋前 午前11時20分
三桝屋 正午
町中央公民館前 午後7時00分

 

諏訪神社奉納公演 ※令和2年度の公演は新型コロナウイルス感染症の影響により中止

 【期日】令和元年8月27日

 【場所・時間】

場 所 時 間
諏訪神社 午前9時00分
小松保育所 午前9時45分
かがやきの丘 午前10時20分
ビューティーサロンサンクス(中小松) 午前11時00分
肉の齋藤 午前11時40分
   

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 生涯学習課 生涯学習グループ
TEL/ 0238‐44‐2843
MAIL/ メールによるお問い合わせ