ホーム > 教育・文化 > スポーツ > 第7回東北中学校ホッケーチャレンジカップ山形大会

第7回東北中学校ホッケーチャレンジカップ山形大会

更新情報
6月8~9日 ホッケー31チームが交流試合

令和元年6月8~9日の二日間、町人工芝ホッケー競技場で第7回東北中学校ホッケーチャレンジカップ山形大会が行われ、東日本各地から男子18チーム、女子13チーム、計31チームが参加しました。

本大会は町ホッケー協会主催で行われ、今年で7回目。東北・関東・北陸の中学生の競技力向上を狙いとし、町補助金を活用しながら毎年川西町を会場に開催されています。

初日はあいにくの雨に見舞われ、人工芝のフィールドが水浸しとなるコンディションの中ではありましたが、選手たちはボールが水しぶきを上げるほどの鋭いパスやシュートを繰り出しながら奮闘しました。

また、男子の順位決定において行われたシュートアウト戦(※)は、観客を大いに沸かせました。

※SO戦:5名ずつのシューターとゴールキーパーが1対1で8秒間の攻防を行う。

大会結果は下記のとおりです。

 

▼第7回東北中学校ホッケーチャレンジカップ山形大会結果

・男子

 優勝 岩手県沼宮内

準優勝 川西A

  3位 岩手県川口A

・女子

  優勝 川西

 準優勝 岩手県沼宮内

  3位 宮城県築館

男女計31チームが集結 雨にも負けず奮闘した選手たち

▲男女計31チームが集結         ▲雨にも負けず奮闘した選手たち

ボールを浮かせて相手を切り抜ける見事なドリブル サークル際からの華麗なミドルシュートが炸裂

▲ボールを浮かせて相手を切り抜ける見事なドリブル ▲サークル際からの華麗なミドルシュートが炸裂

観客を沸かせたSO戦

▲観客を沸かせたSO戦


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 生涯学習課 生涯学習グループ
TEL/ 0238‐44‐2843
MAIL/ メールによるお問い合わせ