ホーム > 町の情報 > 広報・広聴 > 6月14日 置農生がそよ風の森の花壇づくり

6月14日 置農生がそよ風の森の花壇づくり

更新情報
【ニュース】置農生がそよ風の森の花壇づくり

置賜農業高校園芸福祉科の生徒が特別養護老人ホームそよ風の森で花壇の植栽実習を行い、施設の玄関や中庭に彩りをつくりました。

6月14日(金)午後はとても暑い中、3年生28人が中庭の花壇にマリーゴールド・ジニア・サルビア約300株を植え、水やりをして花壇を完成させました。

この取り組みは、日頃の実習を活かして施設利用者に楽しんでもらおうと、同科全学年により毎年行われています。

6月7日(金)には1年生、14日(金)午前には2年生がそよ風の森を訪れ、実習に汗を流しました。

植え込み穴

まず植え込み穴をあけて

手植え

力を合わせて植えていく

水やり

最後に水やり

完成

中庭の花壇が完成


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ まちづくり課 企画調整グループ
TEL/ 0238‐27‐1133
MAIL/ メールによるお問い合わせ