ホーム > 産業・しごと > 農林業 > 第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会に川西町の和牛が出場決定

第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会に川西町の和牛が出場決定

更新情報
第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会に川西町の和牛が出場決定

 7月13日(水)に、山形県中央家畜市場(天童市)を会場に山形県内の和牛生産者が一堂に集い「第12回全国和牛能力共進会(通称:和牛オリンピック)山形県最終予選会」が開催されました。

本予選会は、全国大会への出品を決定する重要な予選会であり、本町からは計12頭が出品し、見事9頭(補欠牛含む)が和牛オリンピックへの出場を決定しました。

 詳細は以下のとおり。

全共出品牛(山形県代表)

 

出品牛名号 生産者

地区

第2区

たかうり 後藤 慶成 東沢

第3区

なつめ 横山 聡 小松

第4区

みつひら

ゆりふじ

さきこ

玉田 義信

小林 康裕

竹田 一弘

小松・玉庭

米沢市

小松

特別区

ひかり 置賜農業高等学校 小松

全共補欠牛

 

出品牛名号 生産者

地区

第2区

かみひらみつ 玉田 義信 玉庭

第3区

あいらぶ 竹田 一弘 小松

第4区

しげさくら

横田 健一

小松・玉庭

特別区

あかり 置賜農業高等学校 小松

主な出品条件

区分

主な出品条件

第2区(若雌の1)

14~17か月未満

第3区(若雌の2)

17~20か月未満

第4区(繁殖雌牛群)

3産以上の経産牛で母系を辿り3代以上にわたり県内で生産されたもの

特別区(高校及び農林大学校)

14~20か月未満

山形県は独自に牛伝染性リンパ腫(通称:BLV)の検査を実施し、陰性を確認している牛としている。

第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会の日程

●開催日:令和4年10月6日(木)~10月10日(月)

●開催場所:種牛の部 鹿児島県霧島市牧園町、肉牛の部 鹿児島県南九州市知覧町

●出品予定頭数:種牛の部 290頭、肉牛の部 169頭

●参加都道府県:41都道府県

 

 


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 産業振興課 生産振興グループ 生産振興担当
TEL/ 0238‐42‐6641
MAIL/ メールによるお問い合わせ