ホーム > 産業・しごと > 農林業 > 農業経営基盤強化準備金制度が拡充されます。

農業経営基盤強化準備金制度が拡充されます。

更新情報
農業経営基盤強化準備金制度を活用されている農業者のみなさまへ

担い手等への農地集積の進展に伴い、農業現場において、農業者自らがパワーショベル等を用いて畦畔除去など簡易なほ場整備を行う事例が増加しているため、以下の機械も農業経営基盤強化準備金制度の対象として拡充されましたのでお知らせいたします。

 

1 追加された機械

 パワーショベル、ブルドーザーなどの自走式作業用機械

 

2 留意事項

(1)もっぱら農業用に使用する必要があります。

(2)令和2年10月5日以降に農林水産大臣の証明を受ける資産に適用されます。

(3)中古品は対象となりません。

 

3 特例の適用にあたって

 機械の取得前に農業経営改善計画書の取得計画に追加し、認定(変更を含む)を受ける必要があります。

 

4 対象となる資産の例

 こちらのチラシよりご確認ください。PDFファイル(372KB)


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 産業振興課 農業企画グループ
TEL/ 0238‐42‐6642
MAIL/ メールによるお問い合わせ