ホーム > 産業・しごと > 農林業 > 認定農業者の認定書交付式を行いました

認定農業者の認定書交付式を行いました

更新情報
認定農業者の認定書交付式を行いました

令和4年6月22日(水)、認定農業者の認定書交付式を行いました。今回認定を受けたのは10経営体の方々。抱負の発表では、農業経営に対するそれぞれの想いを語っていただきました。(以下に認定者からの抱負を掲載しております)

 

【後列左から】

株式会社舩山農研 代表取締役 舩山陽平さん(犬川)

 「法人として利益や臨時雇用者の所得向上はもとより、地域の受け皿として地域の方とのコミュニケーションを大切にしながら経営していきたい」

 

株式会社すまいるファーム 代表取締役 猪股拓也さん(犬川)

「法人を立ち上げたからには、地域で困っている方がいれば力になりながら、地域に密着した農業を展開していきたい」

 

淀野清一さん(中郡)

「規模拡大・所得向上を目指したい。地元・町に貢献できる農業者になりたい」

 

農事組合法人E・F 代表理事 金子武さん(大塚)

「離農者の増加・後継者の不足を解消できるよう立ち上げた法人であり、地域の受け皿として頑張りたい」

 

梅津重利さん(小松)

「農業の経験は浅いが、挑戦と失敗を重ねて、規模拡大を目指したい」

 

【前列左から】

那須啓さん(中郡)

「健康・安全を第一に経営面積を増やしていきたい」

 

米野大介さん(小松)

「目標達成に向けて、日々頑張りたい」

 

井上富男さん(中郡)

「経営・心・身体の3つの健康を第一に経営に取り組みたい」

 

島貫武司さん(小松)

「作業効率をよりよくし、経営安定に努めたい」

 

※富安博之さん(中郡・欠席)


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 産業振興課 農業企画グループ
TEL/ 0238‐42‐6642
MAIL/ メールによるお問い合わせ