ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症の予防、各種相談について

新型コロナウイルス感染症の予防、各種相談について

更新情報
新型コロナウイルス相談センターの設置

 

感染が疑われる方の相談

 新型コロナ受診相談センター 

   山形県内共通 TEL:0120-88-0006(24時間対応、土日祝日含) 

 

相談の流れ(山形県ホームページより)(129KB)

 

町民の皆様へのお願い

 石鹸やハンドソープで、こまめに丁寧な手洗いを行いましょう。アルコール消毒液がある場合は活用しましょう。

 新型コロナウイルスを含め、呼吸器感染症全般の予防のために、「手洗い等の励行」のほか、咳やくしゃみがでるときは「咳エチケット」の協力をお願いします。

 集団感染を防ぐために、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」に集団で集まることは避けましょう。

      ◆3つの密を避けましょう(厚生労働省ホームページ)PDFファイル(1245KB)

        ◆身のまわりを清潔にしましょう(厚生労働省ホームページ)PDFファイル(261KB)

        ◆集団感染を防ぐために(厚生労働省ホームページ)PDFファイル(556KB)

        ◆手洗い(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

    ◆咳エチケット(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます 

     

  

受診・相談について

次のいずれかに該当する方はすぐにご相談ください。

◆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

◆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

◇上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合※症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。

症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です

 

受診相談センター(コールセンター)

 フリーダイヤル TEL:0120-88-0006(毎日24時間対応・土日祝日含む)

聴覚や言語機能に障がいののある方 

 FAX:023-625-4294(平日8:30~17:15)

コールセンターへ相談後、感染が疑われる場合、置賜保健所から折り返し連絡が入ります。必要に応じ、専門の「新型コロナ感染症外来」をご紹介します。

 

 一般相談センターについて

 新型コロナのわからないことや不安、予防方法などはこちらにご相談ください。

山形県一般相談センター

 フリーダイヤル TEL:0120-567383(8:30~18:00、土日祝日含む)

厚生労働省 電話相談窓口

 フリーダイヤル TEL:0120-565653(9:00~21:00、土日祝日含む)

 ※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は

  FAX:03-3595-2756

  一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

詳細な情報はこちら

●厚生労働省

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

●山形県

 https://www.pref.yamagata.jp/


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 健康子育て課 健康グループ
TEL/ 0238‐42‐6640
MAIL/ メールによるお問い合わせ